海外セレブも愛するアボカド!知っておきたいアボカドの美容・健康効果!

何かと話題になるアボカド。
ここ数年で美容・健康フードとして人気急上昇し、数々の雑誌やテレビでも「食べる美容液」などとして取り上げられているアボカドですが、海外でもその美容・健康における効果は高く評価されており、現在もスーパーフードとして注目されています。

ハリウッドセレブや海外トップモデルが、美しさをキープするために食べていると言われている「健康フードランキング」にも、アボカドがランクインしています。
ちなみに、ミランダ・カーは大のアボカド好きとして有名ですよね。
Culture Cheet Sheet/ “Top 6 Healthy Foods That Hollywood Celebrities Eat to Stay Slim”

アボカド avocado画像

また、イギリスのデイリー・ミラー紙では、アボカドを少量でもいいので毎日摂取すると、健康・美容に嬉しい効果があると掲載し、アボカドのスーパーフードぶりを称えています。

さぁ、あなたも美容・健康に欠かせないアボカドの効能を今すぐチェック!

美肌キープ、アンチエイジング効果

さすが食べる美容液とも称えられているアボカド。アボガドにはリノール酸やリノレン酸など、お肌を乾燥や刺激から守ってくれる成分や、皮膚のターンオーバーを正常に促してくれるビタミンB2、ビタミンB3が豊富に含まれています。

また、アボカドが豊富に含むビタミンEは、強い抗酸化作用があり、細胞の老化を防止してくれます。
ビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われていますよね。

さらに!ビタミンEには、血行を良くする働きもあります。
皮膚の新陳代謝が高まり、肌のすみずみまで栄養が行き渡ります。

アボカドの「食べる美容液」という例えに、十分納得できますね。

食べ過ぎ防止効果

アボガドに含まれる食物繊維は、果物の中でトップクラスを誇ると言われています。食物繊維豊富なアボカドを食べることによって、満腹感が得やすく、腹持ちが良くなります。
空腹感を緩和し食べ過ぎの防止や間食を減らすことで、健康的な食生活やダイエットに欠かせませんね。腸の働きも整えてくれるため、体内からも綺麗になることができ、良い事づくしです。

心臓病リスクの低下

アボカドの脂肪は、質の高い脂肪!アボカドの脂肪の8割は、不飽和脂肪酸と言われています。

不飽和脂肪酸のオレイン酸には、悪玉(LDL)コレステロールを減らし、善玉(HDL)コレステロールを増やす働きがあります。善玉コレステロールを上げることで、心臓血管系に負担をかけることなく、危険因子に対して良い効果を発揮します。

がん予防効果

アボカドには、がん予防の働きをする抗酸化作用や、解毒作用や発がん予防作用などをもったフィトケミカルが豊富に含まれています。フィトケミカルの例としては、ポリフェノール類のカテキンやカロテノイド、ルチン等が挙げられます。
それでは、フィトケミカルは、具体的にどのように私たちの身体を守ってくれるのか。

それは、「活性酸素」の撃退です。

活性酸素は、体内に摂取した酸素の一部が変性し、遺伝子を傷つけたり、細胞を酸化させたりしてしまいます。細胞の酸化は、がんを引き起こすきっかけとなります。
この酸化を防いでくれるのが、フィトケミカルです。

フィトケミカルは活性酸素の害から身体を守ってくれるのです。

アボカドには抗酸化力の強いビタミンEやカロテノイドを含む「フィトケミカル」が豊富に含まれているので、抗がんフードとして注目を浴びていると考えられますね。

avocado アボカド画像

美容・健康と大きく結びついているアボカド。
その魅力は絶大なものです。

食べ過ぎには注意する必要がありますが、ぜひ普段の食生活にアボカドを意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。

嬉しい効果が期待できること間違いなしです♪

Sponsored Link

このページの先頭へ