コンパクトケースを再利用!アイシャドウが可愛い小銭入れに大変身!

使い終わったアイシャドウやお蔵入りのファンデーション。

コンパクトケースが綺麗すぎて“捨てるのがもったいない”と感じたことがありませんか?

そんなあなたにおススメ!

コンパクトケースを再利用して可愛い小銭入れに大変身させる方法をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

コンパクトケース再利用の手順

 

今回は使い終わったアイシャドウで小銭入れを作ってみました。

再利用したのはこちらのアイシャドウ・ケースです。

 

eyeshadow-case1

 

コンパクトケースの中は、使い終わってこんな感じになっています。

 

eyeshadow-case2

 

まず被せてあるフィルムのシートを剥がします。

 

eyeshadow-case3

 

ペロッときれいに手でちぎれました。

次にアイシャドウの埋め込み部分を取り出します。

 

eyeshadow-case4

 

マイナスドライバーを角の隙間につっこみ、手でぐっと持ち上げて

 

 

eyeshadow-case5
 

 

はい、取り出しました。

ブラシ(チップ)も取り除きます。

 

コンパクトケースの中にのりが残っています。

始めにペットボトルのフタなどでこすり、ガムテープでペタペタ取ります。

最後は台所中性洗剤をつけ、指でゴシゴシ洗います。

この部分が一番手間取りました^^;

 

そして、ジャーン!!!

 

 

eyeshadow-case6
 

 

硬貨を入れて出来上がりです。

 

コンパクトケース小銭入れの良い点

 

まず、何といっても綺麗です。

そして使い勝手がものすごく良いのです。

開けるときも安定していて小銭が取り出しやすいです。

そしてもちろん、カチッと締まって硬貨がこぼれることはありません。

カバンの中で行方不明になることもなく、レジですんなり取り出せるのもメリットです。

さらにさらに、フタには鏡が付いているのでミラー用のコンパクトケースを別に持ち歩く必要もありません。

良いことづくめの気がしています^^

 

アイシャドウやファンデーションって結構なお値段がしますよね。
外観も綺麗なコンパクトケースってたくさんあります。

 

今回はアイシャドウのコンパクトケースを利用しましたが、次回はファンデーションでも作ってみたいと思います。

 

お気に入りのコンパクトケースは中身が終わっても捨てないで、ぜひ小銭入れとして再利用してみてくださいね。

Sponsored Link

このページの先頭へ