林修の今でしょ!スーパーフードのチアシードやアサイーにもデメリット!?

4月19日放送の『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日)では今話題のスーパーフード、チアシード、マヌカハニー、アサイーのメリットとデメリットが紹介されました。

スーパーフードといえばハリウッドの女優やセレブが愛用している美容食品としても有名ですが、その宣伝効果もあって瞬く間に世界中に広がりましたね。

goodhealth-model

スーパーフードのメリットは多くのマスコミでも取り上げられていますが、今回の林先生の『今でしょ!』では、しっかりとディメリットも医師が解説しています。

今回はスーパーフードの中からチアシード、マヌカハニー、アサイーのメリット・ディメリットをお伝えします。

チアシード

チアシードはチアという食物の種で中南米などで古くから食べられています。
ゴマのような食べ物です。

チアシードのメリット

オメガ3系脂肪酸が豊富で動脈硬化予防になる!

オメガ3系の油ってどうスゴイ?
オメガ3系の中のαリノレン酸、これが医学的にが特に良いとされています。

その理由は・・・
身体の中で、魚の油と同じようなものに変わるからです。
(αリノレン酸⇒EPAやDHAに変化)
そして炎症を抑える成分を作り出して血管の傷を修復してくれるのです。

ですからオメガ3系の脂肪酸を豊富に含むチアシードのような食品は、動脈硬化予防になるというわけです。

一般的に現代人はオメガ6系(サラダ油)など、炎症を起こす油を摂りがちなので気をつけなければなりません。
魚を食べることが少なくなった現代の生活に、オメガ3系を効率よくスーパーフードやサプリメントで補うのは大切ですね。

さらさら青魚“高濃度EPAサプリ(さらさら成分)”

チアシードのデメリット

チアシードはカロリーが高いので食べ過ぎると太ります。
チアシード100gご飯約2杯分のカロリーです。
1日に大さじ1程度(チアシード約10g)が摂取目安です。

チアシードの食べ方

チアシードのαリノレン酸熱に弱いので、スープなどに入れるとせっかく食べてもαリノレン酸の効果が見込めません。
加熱するのはNGです。

すってドレッシングに入れるのがオススメの食べ方です。
することで種の中の栄養分を吸収しやすくなります。
また野菜のβカロテンやビタミンE・Kは脂溶性のため、油と一緒に摂るとよく吸収できるのです。

ゆでたほうれん草や温野菜のドレッシングにお使いください。

チアシードドレッシングの作り方


市販のドレッシング大さじ1
すったチアシード 小さじ1

混ぜ合せるとジュレ状のドレッシングに変身です!

マヌカハニー

Sponsored Link

テニスのノバク・ジョコビッチ選手は体調維持のために毎朝このマヌカハニーを食べているそうです。

マヌカハニーのメリット

普通のハチミツにも抗菌力はありますが、マヌカハニーには抜群の抗菌力があります。
菌を殺す成分のメチルグリオキサールが非常に豊富に含まれています。
化膿止めに使用している病院もあるそうですよ。

マヌカハニーのデメリット

糖分を摂りすぎると血糖値の上昇につながり高血圧や血管疾患を引き起こす危険性もあるそうです。

1日の適量ティースプーン2~3杯です。

マヌカハニーの食べ方

抗菌力を活かすには空腹時の方がよいそうです。
満腹の状態だと胃の粘膜に届かず、せっかくの抗菌作用が弱まるからです。

オススメの食べ方は空腹時に直接なめる!

アサイー

赤道直下のアマゾン川流域で育つヤシ科の植物です。
紫外線に対抗するため、色々な栄養素を蓄えています。

アサイーのメリット

Sponsored Link

抗酸化作用が強いので細胞の老化を防ぐ作用があります。
抗酸化物質以外にも女性に嬉しい成分、鉄分が多く含まれています。

肌をつくるコラーゲンは鉄分がないと作られないので鉄分は大切です。
コラーゲンドリンクを飲んでも鉄分がないと肌のコラーゲンになってくれないそうです。
鉄分の吸収をよくするポリフェノールも同時に含まれる、理にかなったスーパーフードです。

アサイーのデメリット

鉄分が豊富なため、肝機能が低下している人がアサイーを摂りすぎると肝機能障害を引き起こすおそれがあります。

アサイーの食べ方

アサイーは鉄分が豊富なのでコーヒーと一緒にとってはいけません。
コーヒーに含まれるタンニンが鉄分の吸収を阻害してしまいます。
緑茶や紅茶もタンニンを多く含むので同じです。

アサイーを食べてから30分~1時間空けて飲むとよいそうです。

オススメの食べ方はスムージーです。


先生オススメはいちごと甘酒のアサイースムージーです。

いちごのビタミンCと甘酒という発酵食品、そしてアサイーというスーパーフードの最強の組み合わせです。

朝にこのスムージーを飲むことで紫外線対策にもなるそうです。
しかし、先ほども述べたとおり、コーヒーや紅茶と一緒に摂るのはNGですのでご注意ください。

以上、チアシード、マヌカハニー、アサイーの3つのスーパーフードのメリット/ディメリットをお伝えしました。
スーパーフードの適切な摂取法で最大限の効果を手にいれましょう!

Sponsored Link

このページの先頭へ