アマランサス売切れで代わりにキヌアを買ってみました

最近マスコミで取り上げられることも多く、人気急騰中のアマランサス。

美容・健康にめちゃくちゃ良いと聞いて、早速購入しようとネットで見てみると、なんと売り切れています!

国内産のアマランサスは予約販売も中止していて、ペルー産は入荷待ちで予約は受け付け中でした。

スーパーフードを扱っている近所のスーパーに行ってみましたが、残念ながらここでもアマランサスは売り切れです。

入荷のメドもたっていないそうです。

すごい!

な、なんなんだ、この人気は!?

と言いつつも、諦めの付かない私・・・

店員さんが見るにみかねて(?)キヌアをすすめてくれました。

「キヌアはアマランサスと大して変わりませんから・・・」

・・・

半信半疑でしたが、何も買わずに帰るのも残念な私はキヌアを持ってレジに行くはめになりました。

 

【送料無料】キヌア (キノア) 1kg 本場ペルー/ボリビア産航空宇宙局が「21世紀の主要食」…

キヌアとは

キヌアは南米産の植物で、栄養価が非常にすぐれたスーパーフードとして注目されつつあります。

鉄分カルシウム食物繊維が豊富に含まれ、また低GI値であるためダイエット効果も期待されます。

キヌアの特筆すべき点は必須アミノ酸のバランスが非常に良い点です。

人間は20種類のアミノ酸で出来ていますが、このうちの9種類は体内で合成できない、またはできにくいアミノ酸です。

しかしこの9種類は1種類でも不足すると重度の栄養障害をおこすため、必ず外から摂取しなければなりません。

(そのため必須・アミノ酸といわれるのですよ〜)

このキヌアはこの必須アミノ酸のバランスが良いため、子供の食生活にも積極的に取り入れたい食材です。

キヌアとアマランサスの違いは?

キヌアもアマランサスも同じヒユ科の植物です。

大きさはアマランサスがゴマ粒ほど、キヌアは優良種で直径4㎜ほどの大きなものもあるそうですが、私の買ったキヌアはアマランサスと同じくらいだと思います。

栄養価を比べてみると

 

quinua

   出典http://quinua.jp/archives/3957

表はそれぞれ100g中に含まれる栄養素です。

タンパク質キヌアのほうが若干多いです。

糖質とエネルギー若干ですがキヌアの方が少なく鉄、カルシウムアマランサスの方が多くなっています。

しかしキヌアの鉄もカルシウムも、玄米に比べると7倍あるといわれていますので十分でしょう。

 

まとめ

アマランサスの代わりに買ったキヌアで早速キヌアご飯を炊いてみました。

白米1合にアマランサス大さじ1ということでしたので、白米1合にキヌア大さじ1にしてみました。

お味は、「あっおいしい!」

歯ざわりは白米だけのものと変わらず、若干、おこげのような香りがしました。

見た目、栄養、味、どれもアマランサスの代替品としては十分納得のいくものでした。

店員さんの、「アマランサスもキヌアも大して変わらない」という言葉は、確かにウソではなかったようですね^^

関連記事:
夏樹陽子はアマランサスで太らない!
めざましテレビで紹介のスーパーフード!ウィートグラスとアマランサス

Sponsored Link

このページの先頭へ