2016年注目スーパーフード5選!ブラックシード、ワイルドライスなどの魅力

今、女性に大人気のスーパーフード。

キヌア、チアシード、アサイー、ココナッツウォーターなど 昨年は日本でも大ブレイクしました。

内から輝く美を手に入れることができると話題のスーパーフードは、海外のトップモデルやハリウッドスター、国内の女優やモデルにも大人気です。

スーパーフードとは?◆

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品

一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

<一般財団法人日本スーパーフード協会>

最近では、キヌアサラダやチアシードヨーグルト/ドリンクなどは近くのスーパーでも買えるほど定着していますね。

そんなスーパーフードにニューフェイスが登場!?

海外サイトのThe Food PhysicianやNatural News、日本スーパーフード協会推奨でも取り上げられている2016年注目のスーパーフードをご紹介します。

ブラックシード(ブラック・クミンシード)

ブラックシード

  • アジア南西部や地中海沿岸原産のキンポウゲ科の植物、ニゲラ・サティバの種
  • 疲労回復、肌荒れ、ニキビ、湿疹、アレルギーに効果あり
  • 抗ピロリ、抗炎症、抗がんなど様々な効果あり
  • 糖尿病における効果についても研究が進められている
  • 古代より食用ハーブやオイルとして使用されている
  • 香ばしく、黒色が料理のアクセントとなるため、サラダやスープなど、手軽にトッピングとして摂取できる

ワイルドライス

  • アメリカ原産のイネ科の穀類
  • たんぱく質、ビタミンE、葉酸、食物繊維が豊富
  • たんぱく質と食物繊維は普通のお米の2倍、糖質は普通のお米の1/2
  • グルテンフリー
  • ピラフやスープ、サラダにおすすめ

フラックスシード

フラックスシード

  •  中央アジア原産のアマ科の植物、アマの種
  • オメガ3系必須脂肪酸、食物繊維、たんぱく質が豊富
  • 動脈硬化・心筋梗塞の予防アレルギーや炎症の緩和といった効果が期待されている
  • 種は非加熱でも食せるため、ロー&リビングフードの分野で人気
  • フラックシードオイルは広く普及している
  • ヨーグルトやコーンフレークにまぶして摂取できる
  • スープやシチュー、パスタソースに混ぜて摂取することもオススメ
  • ケーキ、クッキー、マフィンなどお菓子に混ぜても高栄養価でヘルシー
  • スムージーにはちみつなどと加えるのも◎
  • 1日、小さじ1~2杯が推奨摂取量

アマランサス

アマランサス

  • 南米原産のヒユ科の疑似雑穀
  • カルシウム、鉄分、食物繊維が豊富の高栄養価穀物
  • 食事で摂取することが難しいミネラルである亜鉛が豊富
  • 便秘、肌荒れ、貧血、脱毛に効果あり
  • グルテンフリー
  • 白米に混ぜたり、スープやサラダに混ぜたりしても美味しい

テフ

テフ

  • エチオピア高原原産のイネ科の雑穀
  • 鉄分、カルシウム、カリウム、たんぱく質が豊富、鉄分は大麦の3倍
  • グルテンフリー
  • エチオピア料理のインジェラ料理に。酸っぱいクレープ生地のような感じ

( 残念ながらテフは現時点、日本では入手できません )

世界スーパーモデル、ミランダ・カーもスーパーフードが大好き!

普段から美容と健康に人一倍気を使っているミランダ・カーは、日常生活に様々なスーパーフードを取り入れています。

チアシード、ゴジベリー、アサイベリーパウダー、ノニジュースなどを料理やドリンクに混ぜ、毎日摂取することで、世界トップレベルの美しいスタイルをキープしているそうです。

ベリー

 

今年、世界で注目されているブラックシード、ワイルドライス、アマランサス、フラックスシード、テフ。

ハリウッドスター並みの美肌とスタイルをあなたも手に入れるチャンスです。
スーパーフードを食事に取り入れて、体内から輝く美しいボディを手に入れましょう!

関連記事:めざましテレビで紹介のウィートグラスとアマランサス

Sponsored Link

このページの先頭へ