【アド街】川越の卵サンドとさつまいものスイーツは絶品グルメ!

16日放送の『出没!アド街ック天国』では歴史とグルメの街、埼玉の川越が紹介されました。

今回のコンセプトは美味しい食べ物!

川越には老舗の味、新しい味、様々な美食があふれています。

ここでは番組内で紹介された卵サンドさつまいもスイーツを紹介します。

Sponsored Link

 

貴婦人たまごサンドの店

小江戸オハナ

ohana-front
 

住所  :埼玉県川越市仲町2-2
電話番号:049-225-1826
交通手段:本川越駅から814m
営業時間:(平日)11:15〜16:30(土日祝日)11:00~16:30
席数   :カウンター4席、テーブル席17席)

 

数々のテレビ番組でも紹介されたこちらのお店は極上親子丼の店としても有名です。

昼時には行列もできる人気のお店です。

外観とは少しイメージが違い、中はカジュアルなカフェといった感じです。

 

egg-sandwitch

人気の〈貴婦人の卵サンド〉は中がフッワフワ、汁がこぼれそうなくらいジューシー。そしてボリューム満点です。

からしマヨネーズを塗ったパンにはさまれた卵焼きは、白卵とダシをあわせて一晩寝かせてあります。

貴婦人の卵サンド 850円

 


ohana‐menu

看板メニューは極上親子丼です。こちらも鶏肉がプリッとしていて卵はトロッと濃厚な味が人気です。

またこちらのお店は嬉しいことにテイクアウトも可能です。

お店で親子丼を食べて、貴婦人の卵サンドをお土産にテイクアウトというのもおススメです。

お店の情報はこちら

 

Sponsored Link

焼き芋おにぎり『芋太郎』・『いもソフトクリーム』

翠扇亭(すいせんてい)

 

koedo

住所  :埼玉県川越市元町2-1-3(川越小江戸横丁)
電話番号:049-226-3355
営業時間:1F 午前10時30分~午後6時(売り切れ次第終了)
定休日 : 月・火曜日(祝祭日の場合、翌日)

 

こちらは小江戸横丁の入口にあるお店です。

入ってすぐ左にあり、実演販売をしている焼き芋おにぎり『芋太郎』が一つから買えます。2階は食堂になっています。

 

sweet-potato2
 

名物は、一度は食べてみたい焼き芋おにぎり『芋太郎』です。

形は三角おにぎりですが、芋100%のスイートで、おにぎりの形にして鉄板の上で焼き上げています。

社長自ら仕入れた地元、川越産のさつまいもを使用し、砂糖は入っていないのに、芋本来の甘さで十分甘いのが特徴です。

ホックホクの『芋太郎』は地元の人々にも人気があります。

1個    180円
3個入り  500円
6個入り 1,000円

そしてもうひとつ芋ソフトクリームも人気です。

 

potato-icecream
 

翠扇亭自慢のオリジナルソフトクリームです。川越産のさつまいもと九州産の紫芋のコラボです。

 

先に芋太郎を食べ、そのあとスッキリとこのソフトクリームを食べるのが翠扇亭の王道だそうですよ。

 

川越いもソフトクリーム 350円
紫いもソフトクリーム  350円
川越いも&紫いもミックスソフトクリーム 350円

お店の情報はこちら

 

川越のさつまいもは昔から“栗よりうまい十三里”と呼ばれてきました。

大江戸日本橋から川越辻の札までが十三里あったことに由来します。

街並みも美しくしかもグルメも堪能できる川越
本当に素敵な街ですよ。

ぜひ足を運んでみてください。

関連記事:2016年ブレイク必至!東京の店

Sponsored Link

このページの先頭へ