【得する人損する人】バナナでレアチーズケーキを作る~簡単レシピ

6月16日放送の『得する人!損する人!』(日本テレビ)では熟した変色バナナをチーズケーキに変身させるレシピが紹介されました。

cheesecake

(出典:http://www.ntv.co.jp/tokuson/oa/index.html)

砂糖もゼラチンも必要ありません!

変色しかけたバナナを使えばレアチーズケーキが作れるというのです。

それでは早速レシピをご紹介します。

Sponsored Link

変色バナナのレアチーズケーキの作り方

材料:(小4個分)

変色したバナナ・・・・・・1本
牛乳・・・・・・・・・・・100ml
クリームチーズ・・・・・・100g
レモン汁・・・・・・・・・大さじ1
少量のレモン汁の絞り方
ミント(飾り用)・・・・・少量



sponsored link

作り方

  1.  バナナの皮をむく
  2. そのままの形で 耐熱ボウルに入れ、加熱する
    ラップがけ・500w・2分30秒
  3.  バナナ・牛乳・チーズクリーム・レモン汁をミキサーにかける(約30秒
  4.  容器に移し替え冷蔵庫で2時間冷やす

 

「ケーキ屋さんのレアチーズと同じ!」(子供たち)
「今までのデザート編の中でもかなり上位だと思う」(坂上忍)

と大好評でした。

バナナは黒い斑点が全体に広がるくらいに変色し始めたものを使う!

【理由】
バナナにはペクチンと呼ばれる食物繊維の一種が含まれていますそのペクチンと、牛乳とチーズに含まれるカルシウムが結合することでゼリー状に固まりますが、ゼラチンを使わずに固めるには大量のペクチンが必要になります。
バナナは熟度が進むほどペクチンが増えるため、最もペクチンの多い変色し始めたバナナを利用するのです。

バナナを電子レンジで温め、しっとり滑らかに!

【理由】
電子レンジでバナナを温めることで細胞がやわらかくなり、より多くのペクチンが溶けだすため、しっとりなめらかに固まります。

以上、変色したバナナでレアチーズケーキを作るレシピをご紹介しました。
ホームメイドで安心!お子様にも食べさせたい栄養満点のデザートですね。
ぜひお試しくださいませ。

Sponsored Link

このページの先頭へ