【バイキング】みきママのカツオとアボカドの漬け丼&わかめスープの作り方

5月26日放送の『バイキング』(フジテレビ)では「坂上忍とみきママの超お手軽マジックレシピピ」のコーナーで韓国風かつおの漬け丼とわかめスープの作り方が紹介されました。

旬のカツオを使い、簡単なのに豪華に見えるメニューです。

bonito-don
1人前が275円、作業時間は20分です。
それではレシピのご紹介です。

Sponsored Link

かつおの漬け丼の作り方

材料 :2人分

刺身用かつお・・・・ 1/2柵
アボカド・・・・・・ 1個
ごはん・・・・ 丼ぶり2杯分(600g)
大葉・・・・・・・・ 5枚
白ごま・・・・・・・ 大さじ1
刻み海苔・・・・・・ 適量
卵・・・・・・・・・ 2個
水・・・・・・・・・ 大さじ8
にんにく・・・・・・ 1かけ(10g)
サラダ油・・・・・・ 大さじ1

【漬けダレ】
醤油・・・・・・・ 大さじ3と1/2
砂糖・酢・ごま油・・・ 各大さじ1
コチュジャン・・・・・ 小さじ2
味噌・おろしにんにく・ 各小さじ1

作り方

  1. かつおの刺身を2cm角に切る
  2. アボカドは半分に切り、タネを除いて手で皮を剥がし2㎝角に切る
  3.  ボウルに【漬けダレ】の調味料を全部よく混ぜ合わせ、かつおとアボカドを入れる
  4. 冷蔵庫で15分漬け込む
  5. 大葉を千切りにして熱々のご飯に切るように混ぜ込む
  6. 半熟卵を作る(1個ずつ)
    ⇒耐熱容器(小)に卵を1個割り入れ黄身に竹串で2~3か所穴をあける
    ⇒卵全体に水(大さじ3)をかける
    ⇒電子レンジで加熱(600W・40秒~50秒
    ⇒茶こしにあげ、冷水で茶こしごと浸して冷やす(約2分
  7. フライドガーリックを作る
    ⇒にんにくを薄くスライスして竹串で芯を取り除く
    ⇒耐熱容器ににんにくとサラダ油(大さじ1)を入れる
    ⇒電子レンジで加熱(600W・約2分
  8. 丼ぶりに大葉入りご飯を盛る
  9. かつおとアボカドをのせ、タレ大さじ2を回しかけ、中央に半熟卵をのせる
    白ゴマ・刻み海苔を全体に散らして完成!
  10. お好みでフライドガーリックをかけて食べる

トッピングの半熟卵もフライドガーリックも電子レンジで簡単に!
味噌とコチュジャンが味の決め手!

わかめスープの作り方

Sponsored Link

材料: 2人

わかめ(乾燥)・・・ 3g
白ネギ・・・・・・・ 5㎝(20g)
ごま油・・・・・・・ 小さじ1
水・・・・・・・・・ 500㏄
鶏ガラスープの素・・ 大さじ1
白ごま・・・・・・・ 適量

作り方

  1. わかめは水で戻し(3分ほど)白ネギは斜め薄切りにする
  2. 鍋に水気を切ったわかめと白ねぎを入れてごま油(小さじ1)で軽く炒める(中火・約1分
  3. 水、鶏ガラスープの素、白ゴマを入れて沸騰すれば完成!

最初にわかめを炒めることで色落ちが防げ、風味もUP!

以上、みきママの「かつおの漬け丼&わかめスープ」のご紹介でした。
是非おためしくださいませ。

関連記事:
【バイキング】みきママのジャンボ肉巻きおにぎり
【バイキング】みきママのエビチリかた焼きそばはキムチと蒲鉾で

Sponsored Link

このページの先頭へ