ソレダメ!新鮮な牛肉・豚肉・鶏肉の見分け方!牛肉は氷水解凍で!

4月13日放送の『あなたの常識は非常識ソレダメ!』(テレビ東京)では料理に役立つソレダメを教えてくれました。

今回は番組の中から

●べちゃっとならない美味しい焼きそばの作り方
●縮まない豚肉の焼き方
●新鮮な牛肉・豚肉・鶏肉の見分け方
●美味しい牛肉の解凍法

をお伝えします。

Sponsored Link

べチャッとならない焼きそばの作り方

普通、肉・野菜を炒めて麺を入れますが、それがべちゃっとなる理由なんだそうです。

◆美味しい作り方

  1.  麺をいため、パラパラになるまでほぐす
  2.  麺をフライパンの片側半分に寄せて、残りのスペースで肉と野菜を炒める
  3.  肉と野菜に火が通ったら、片方にある麺を上にかぶせて約2分間野菜を蒸らす
  4.  最後に焼きそばソースを混ぜ合せる

豚肉の美味しい焼き方

最近は長寿の秘訣はとして注目の食材ですが、せっかくなら美味しくいただきたいものです。

【豚肉を美味しくジューシーに焼く方法】

熱々のフライパンで焼いてはソレダメなんです。
flame-871136_640

熱を入れる前のフライパンに肉を入れてから火をつけるのがポイントです。

これにより肉の収縮率を半分に抑えられます。

フライパンに先のせするこの焼き方ですと、じっくり火が通り肉汁が無駄に外にでないため、よりジューシーな仕上がりになるのだそうです。

新鮮な牛肉の見分け方

これは少し意外でした。

新鮮な牛肉は鮮やかな牛肉よりも、少し黒ずんだ牛肉の方が新鮮なのだそうです。
牛肉のミオグロビンというたんぱく質は、時間の経過とともに酸化して鮮やかな色に変色するため、
鮮やか過ぎる牛肉は新鮮なのではなく、逆に鮮度が落ちているというのです。

新鮮な牛肉=少し黒ずんだ色
鮮度が悪い牛肉=酸化し赤く変色

そして肉の脂肪にもポイントがあります。
これも意外なことに牛の場合は新鮮な脂肪の方が、クリーム色をしているそうです。

新鮮な牛肉の脂肪=少しクリーム色
鮮度が悪い脂肪=酸化し白く変色

Sponsored Link

新鮮な豚肉の見分け方

豚肉の新鮮さを見分けるポイントは
脂肪と赤みの境目です。

新鮮な豚肉=境目がクッキリ
鮮度が悪い豚肉=境目ががたがた

そして豚肉の脂肪は

新鮮な豚肉=脂肪が白色
鮮度が悪い豚肉=脂肪がクリーム色

豚肉の脂肪は牛肉と逆ですね。

新鮮な鶏肉の見分け方

皮をよく見て買いましょう。

新鮮な鶏肉=シワが多く毛穴がはっきりしている、肉と脂肪に透明感がある
鮮度が悪い鶏肉=皮がツルツル、肉が暗い色に変色

美味しい牛肉の解凍法

meat-1155132_640
早く美味しく解凍する方法は

氷水解凍です。

冷凍肉をジップロックごとボウルなどの氷水に入れます。

氷水は空気に比べて熱を伝える力が20倍も高いため
解凍時間が早くなるそうです。

氷水だとなかなか解凍できない気がしますが、逆なんですね。ビックリの解凍法です。

そしてこの氷水解凍は早く解凍できるだけではないのです。

氷水解凍で5℃以下を保ちながら解凍すると、自然解凍のようにドリップも出ず旨み成分を残したまま解凍できるというのです。

 

以上、お肉のソレダメをお伝えしました。
せっかくなら新鮮なお肉で美味しく調理したいものですね。
是非、おためしください。

Sponsored Link

このページの先頭へ