ソレダメ!あさりの下ごしらえと身が縮まない味噌汁の作り方

アサリのソレダメ!
3月2日『あなたの常識は非常識ソレダメ!』(テレビ東京)では春の味覚アサリの新常識を教えてくれました。

pipi
 

番組で紹介されたアサリを美味しくいただくためのソレダメ!

貝料理専門店、「焼貝うぐいす」の店主直伝の上手なアサリの下ごしらえと美味しい味噌汁の作り方をご紹介します。
 

美味しいアサリの見分け方

アサリは平らであるほど美味しく肉質柔らかいそうです。

スーパーでは丸いアサリよりも平らなアサリがたくさん入っているパックを買いましょう。
 

アサリの下ごしらえ

砂抜きをしたあと、すぐ調理するのはソレダメ!

あさりは砂抜きのあとが大切です。

砂抜きのあと水を捨て一晩放置します。

この時アサリはコハク酸という旨み成分をどんどん作り、一晩でコハク酸は7倍にもなります。

つまり、一晩放置することでアサリが7倍美味しくいただけるわけです。

この時、濡れたキッチンペーパーをかけて乾燥しないようにすることが大切です。

死んだアサリの見分け方

調理前、水を出しながら水の中で強めゴシゴシ洗います。

このゴシゴシで死んだアサリは開きます
捨てて下さい。

Sponsored Link

 

アサリの味噌汁の作り方


アサリの口が全部開くまで加熱するのはソレダメ!

加熱のし過ぎでアサリの身が縮んでしまいます。

オススメの作り方

  1. 鍋にアサリを入れる
  2. 火を点ける
  3. すぐに味噌を入れる
  4. 1分したら火を止める
  5. 余熱で蒸らす(2分位)

沸騰してから味噌を入れるとアサリを加熱する時間が長すぎて身が硬くなってしまいます。
ですから、早いタイミングで味噌も入れてしまうのです。

そしてアサリが2~3個開いた状態で、すぐ火を止めるのがポイントです。

 

以上、あさりの下ごしらえと味噌汁の作り方のご紹介でした。

今まで全部のあさりが口を開くまで火を通していましたがソレダメな作り方だったんですね。
これからは身が柔らかくて美味しいアサリの味噌汁が食べられそうです。

みなさんも是非おためしください。

関連記事:

◆ソレダメ!タケノコご飯の作り方と下ゆで時のアク抜き方法

◆林修の今でしょ!ステーキ肉やあさりの正しい冷凍法と解凍法は?

Sponsored Link

このページの先頭へ