動脈硬化を防ぐイタリア風ボンゴレ春雨サラダの作り方【健康!いただきMAX】

3月28日『健康!いただきMAX』(TBSテレビ)では血管の若返りメニューが紹介されました。
司会は高橋克実&宮迫、「美味しく食べて健康に」というバラエティー番組です。

healthy-menu

今回は番組で紹介された動脈硬化の予防に効果がある食材とそれを使ったイタリア風ボンゴレ春雨サラダのレシピをお伝えします。

Sponsored Link

ホモシステインの増加を防ぐ食材

動脈硬化を引き起こす原因の一つといわれるのがアミノ酸の一種である
ホモシステイン
です。

このホモシステインが血液中で増えすぎると悪玉に変化して暴徒化し、悪玉コレステロール結託して血管を攻撃するようになるそうです。

そして結果として動脈硬化が起きてしまいます。

このホモシステインが増加するのを防ぎ、動脈硬化の予防が期待できる食材が

あさり菜の花しいたけです。

あさりに含まれるビタミンB12と菜の花の葉酸、そしてシイタケに含まれるエリタデニンがホモ詩ルテインの増加を防いでくれるのです。

今が旬のこれらの食材を単独でも、また組み合わせでも毎日の食卓に乗せてみてはいかがでしょうか。

春雨のボンゴレ風前菜

この3つの食材を使ったメニューです。
麻布十番ラ・ブリアンツァの奥野シェフ直伝のメニューですから美味しいこと間違えなしですね。

材料:4人分

あさり・・・・・・・260g
菜の花・・・・・・・40g
緑豆春雨・・・・・・50g
干し椎茸・・・・・・2枚半
干し椎茸の戻し汁・・250㏄
オリーブオイル・・・40g
鷹の爪・・・・・・・少々
ニンニク・・・・・・一片
白ワインビネガー・・20g
水溶き片栗粉・・・・適量
塩・・・・・・・・・少々

 

Sponsored Link

 

作り方

  1. 干し椎茸を戻す
  2. 戻し汁半分を火にかけ塩と春雨を加えて戻す*1
  3. ざるにあげ常温までさます
  4. フライパンに鷹の爪、ニンニク、オリーブオイルを加え火にかけてアサリを加える。
  5. 戻した椎茸のスライスと椎茸の戻し汁を加える
  6. 火が通ったら水溶き片栗粉を加える
  7. 6も常温までさます
  8. 菜の花をゆでる*2
  9. 全てをまぜあわせる
  10. オリーブオイルと白ワインビネガーを加える

*1 春雨は緑豆春雨を使うと煮崩れしにくく戻し汁をたっぷり吸いこむ

*2 菜の花の葉酸は熱と水に弱いので短時間でサッと湯がく

 

ゲストの大久保佳代子さんもおっしゃっていましたが、白ワインとすごく相性が良さそうですね。
春雨を椎茸の戻し汁で戻すとは目から鱗です。

皆さんもぜひお試しくださいませ。

関連記事:
林修の今でしょ!ステーキ肉やあさりの正しい冷凍法と解凍法は?
ソレダメ!あさりの下ごしらえと身が縮まない味噌汁の作り方

Sponsored Link

このページの先頭へ