めざましテレビで紹介のチョコレート!サロン・デュ・ショコラに行こう

1月27日の『めざましテレビ』で紹介されたサロン・デュ・ショコラで注目の世界最新チョコレートの数々をお伝えします。

今日から東京で始まったパリ発チョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラには19か国約100ブランドの世界の有名チョコが大集合しています。

昨年は東京だけでも7万人来場したという毎年人気のイベントです。

東京、大阪を皮切りに全国で開催されていきます。

開催スケジュールはこちら

それでは世界の最新注目チョコレートをみていきましょう。

Sponsored Link

化粧品のようなチョコレート

セバスチャン・ブィエ
ショコラ・ア・マキエ 1512円(税込)
compact-choco
コンパクトを開けると中は赤と白のマーブル模様、ストロベリーパウダー入りチョコとホワイトチョコでできています。

セバスチャン・ブィエ
ルージュ ア レーブル 972円(税込)

rouge-choco

まるで口紅、でも食べられるんです

この2品のチョコレートはZIP!で紹介のチョコレート【セバスチャン・ブィエ】で詳しくご覧ください

ソーセージのようなチョコレート

ミッシェル・ショーダン
プティソシソン オ ショコラ 3780円(税込)
ham-choco
見た目はハムですが、切ってみると中はドライフルーツ・ナッツ・マシュマロがぎっしり、周りの白い部分はチョコレートヌガーです。

見た目とは全く違うフルーティーで甘酸っぱい美味しさが人気の秘密です。

作って楽しいアルコールチョコレート

カフェ・ジーフェルト
プラリーネンフォイアー 8856円(税込)
ji-choco
真ん中に入っているボトルはチョコレートではなく、アルコール度数52°のハーブ酒です。

このハーブ酒を使って特殊な食べ方をするのが特徴です。

まわりにあるチョコを取り出してハーブ酒を注ぎ、マッチ(又はライター)で火を灯すとチョコの縁が溶け出してきます。

そこに右下にあるフタをして食べるというオシャレなチョコレートです。

昨年、世界最高パティシエの賞をとったドイツのベルント・ジーフェルトの斬新なチョコです。

たこ焼き仕立てのチョコレート

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
TAKOYAKI ショックショコラ(4個入り)432円(税込)

takoyaki-choko

たこの代わりに大きなチョコが入っています。

濃厚なチョコの周りを甘い生地でコーティングしてあります。

その上にトロっとしたチョコのソースをかけ、緑と赤のマカロンを散らしてあります。

 

今年東京にOPENする店のチョコレート

ブボバルセロナ
チョコフルーツ マカダム(100g)  2592円(税込)

bubo-choco

2005年のパティシエの世界大会(チョコレートケーキ部門)で世界一に輝いたこちらのパティシエ・カルレス マンペルさんは今年、アジア初のお店を東京にOPENする予定です。

本国で人気No1のチョコフルーツマカダムは大粒のマカデミアナッツをホワイトチョコでコーティングしてあります。

 

日本初登場のチョコレートブランド

スクレドゥカカオ
ボワットペルル(7個入)4104円

peruru-choco

色とりどりのチョコは地元フランス素材のフルーツで色づけられています。

カリッとした表面と中の柔らかなチョコの食感も楽しめます。

ショコラ界レジェンドのチョコレート

ジャン=ポール・エヴァン
カーブ ア ショコラ ラ サンセリテ(6個入)2979円(税込)

jan-choco

ショコラ界のレジェンドといわれるジャン=ポール・エヴァンの作品です。

厳選カカオに最適なコショウを組み合わせ、それぞれの産地が記されているのも面白い斬新なチョコです。

 

以上、【めざましテレビ】注目の最新8種類のチョコレートをご紹介しました。

サロンデュ・ショコラの会場では有名パティシエ本人がブースで販売していることもあります。

一緒に写真撮影したり、サインをしたりという光景もみかけます。これもサロンデュショコラの楽しみの一つですね。

♡素敵なバレンタインデーになりますように♡

関連記事:めざましテレビで紹介の本命チョコレート!

Sponsored Link

このページの先頭へ